ラビットアプリ

Ravit(ラビット)の要注意人物3選!実体験と合わせて紹介

Ravit(ラビット)は、他のマッチングアプリと比較しても出会える優良アプリですし、公式サイトでも実績がたくさん公開されていることから利用して損はないアプリです。

しかし、利用者の中には要注意人物も存在する可能性があるので、利用する際は注意しましょう。

 

「Ravit(ラビット)にいる要注意人物の種類を知りたい!」

「要注意人物の中にはどういう人がいる?」

「要注意人物に出会った際の対策・対処法を教えてほしい!」

 

今回は、Ravit(ラビット)をこれから利用しようと思っている人のために、要注意人物について紹介していきますね!

事前に特徴や対策を把握することで、要注意人物に遭遇する可能性も低くなりますよ!

 

理子研究室長
要注意人物に遭遇すると、トラブルになる可能性も高いので注意しましょう!

 

よく分かる解説

Ravit(ラビット)には要注意人物がいる

ブロック・違反報告をすることが重要

トラブルになる前に対応することが重要

Ravit(ラビット)の要注意人物3選!実際のやり取りと一緒に紹介します!

Ravit(ラビット)には、要注意人物が存在します。

出会ったところでトラブルにしかなりませんし、会う前に防ぐことが重要です。

 

しかしマッチングアプリを利用したことがない人からすると、”どういう人が要注意人物なのか分からない”ということも多いでしょう。

そこで、実際に私が遭遇した危険人物を紹介していきますね!

 

即アポ男

ヤリモク男

借金男

 

このように、Ravit(ラビット)には要注意人物が存在します。

実際に送られてきたメッセージも紹介するので、Ravit(ラビット)に限らずマッチングアプリに要注意人物がいるかどうか気になる人は要チェックですよ!

 

研究員A子
言葉は悪いですが、こういう人がいまだにいるのが驚きですね…笑

即アポ男

まず、即アポ男です。

Ravit(ラビット)の20代前半の男性で多いのですが、私が大学生なので軽く見られてるのでしょう…

 

 

何人もの男性から、このようなメッセージが送られてきました…

 

こういう人と出会っても、前向きな出会いには発展しません。

ちなみに、上記のメッセージを送ってきたのは、いずれもマッチングしてから即日です。

 

お互い何も知らない状態で、いきなり会うのは正直不安ですね…

 

理子研究室長
こういう男性は、彼女を作ることを考えていない人が多いです!

 

一度だけ出会ったことがありますが、ノリが寒すぎて即帰宅コースでした…

偏見ですが、即アポ男は自分のギャグセンが高いと思っている人が多いので、対応がかなり面倒です。

ヤリモク男

次に紹介したいのが、ヤリモク男です。

Ravit(ラビット)に限らずマッチングアプリには、このような男性もいます…笑

お酒が弱そうな女の子に近づいては、居酒屋アポを取ってヤることを考えているようなタイプです。

 

 

私も遭遇したことがあるのですが、こういう人は変に優しいんですよね…

「どうしたの?」「相談乗ろうか?」「○○ちゃんのペースで良いからね」などの言葉をかけてきます。

 

イケメンが言うなら良いですが、タイプではない人が言ってくると、正直キモいです。

 

 

ネットでも有名なこちらの画像。

まさに、このような感じがして、鳥肌が立ちますね…笑

 

 

LINEに移動したとたんに、露骨に下ネタを言ってくる人もいます。

Ravit(ラビット)の運営は、下ネタに敏感なので変なやり取りをしていると強制退会させられることもあります。

 

そのため、ヤリモク男と出会った場合は、違反報告しましょう!

借金男

最後に、借金男です。

むしろ、借金があることを告白してくるのもどうかと思いますけどね…

 

 

融資などの前向きな借金なら100歩譲って分かりますが、私的に作った借金は同情できません。

むしろ、このようなメッセージを送られてきて私にどうしろと…

 

研究員A子
間違いありませんね!笑 マイナススタートからはプラスにしかなりませんが、この場合だと永遠にマイナスですね!

 

借金がある男性と付き合うと、120%良いことはありません。
※実体験です

特にギャンブル狂の借金男は利子が発生しないあなたからお金を借りてこようとします。

 

そのため、やり取りしている男性が借金があることを告白してきたら、やり取りを控えましょう。

Ravit(ラビット)にいる要注意予備軍の特徴3選!【未然に防ぐ方法】

Ravit(ラビット)には、要注意人物が紛れているので遭遇しないことが重要です。

もしかしたら、やりとりしているその人も、要注意人物予備軍かもしれません…

 

そのため、予備軍の特徴を紹介しておきますね!

 

ギャンブルにハマっている

年齢が若い学生

25歳以降でフリーター

 

このような特徴がある人は、高確率で要注意人物予備軍の可能性があります。

 

平気でドタキャンしてきますし、お金絡みの話ばかりしてきます。

それなのに、変にプライドが高いので、一歩間違えれば地雷男ですね‥

 

いずれも、出会ってしまうとトラブルにしかならないので注意しましょう。

ギャンブルにハマっている

まず、ギャンブルにハマっているという点です。

趣味の欄に、以下のようなものが含まれていたら、要注意です!

 

スロット

パチンコ

競艇

競馬

 

俗にいう、公営ギャンブルをしている人は、借金男の可能性があります。

自己紹介文に書いていない人の中にも、普段からギャンブルをしている人も少なくありません。

 

その際は一言

 

「○○さんはギャンブルとかしますか?」

 

と聞いてみると良いでしょう。

その返答次第で、要注意人物かどうか分かります。

 

「しますよ~!スロットとかします!」→危険度100%

「しますけどあまり行かないです」→危険度80%

「前はしてましたが、今はしてないです」→危険度50%

「一切しません!」→危険度0%

 

何かしらギャンブルにかかわったことがある・かかわっている人は、全員要注意人物だと疑った方が良いです。

直接聞くのに抵抗がある人は、「ギャンブルする人は嫌いです」と一言自己紹介文に記載しておくと良いでしょう。

年齢が若い学生

Ravit(ラビット)は、年齢層が若い人が多いマッチングアプリで、中でも多いのは20代前半の学生です。

 

年齢が若い学生は、80%の確率で要注意人物の可能性が高いです。

私はRavit(ラビット)を使って彼氏ができましたが、年齢は3個上の社会人です。

 

当時、恋活をしているときは、大学生を対象から外していました。

 

チャラ男が多い

ギャンブル狂が多い

常にお金がない人が多い

 

私がやり取りしてきた大学生には、このような人が目立ちます。

一度、同い年の大学生とアポを取ったことがありますが、その際に以下のようなメッセージを送ってきました…

 

 

お金がないからデートできないというのは、少し興醒めしてしまいますよね‥笑

ただ、平気で高校生のような理由で断ってくるのが学生なので、注意しましょう。

25歳以降でフリーター

これは、普通に考えれば分かることですが、25歳以降でフリーターの人に常識人は少ないです。

もちろん状況にもよりますが、今までRavit(ラビット)で出会ってきた25歳以降のフリーターの男性は、高確率で要注意人物予備軍でした。

 

精神的に自立していない人が多い

お金をせがんでくる

平気でドタキャンする

 

一番多いのは、精神的に自立していない人です。

例えば、以下の男性。

 

 

私が、やり取りしたことがある男性ですが、「だって○○だもん」というのが口癖でした。

相手は私よりも20歳ほど上ですし、もう少し大人っぽく振る舞うことはできないものか…笑

 

研究員A子
私からしても、これはキツいですね…

 

仕事で相手を判断するのもどうかと思いますが、良い年してフリーターなのは危ないので近づかないようにしましょう。

Ravit(ラビット)にいる要注意人物と遭遇した際の対処法2選!

Ravit(ラビット)にいる要注意人物ですが、どういう対策をしていても遭遇することがあります。

もし、そういう人物に遭遇したときは、しかるべき方法で対処していきましょう!

 

具体的な対処法は、以下の通りです。

 

ブロックする

違反報告をする

 

要注意人物とやり取りしても、まともな出会いには発展しません。

今まで遭遇してきた中では、”ご都合主義”の人が多い印象です。

 

自分のことしか考えていないような人が多いですし、やり取りするのは時間の無駄です。

そのため、要注意人物と遭遇したときは、関わらないのが一番ですよ!

ブロックする

要注意人物に遭遇したときは、被害にあわないためにもブロックするのが一番です。

ブロックすれば、お互いがやり取りできなくなりますし、相手の画面からあなたが消えます。

 

ブロックする手順は、以下の通りです。

 

1.相手のプロフィール画面を開く

2.右上の「・・・」をタップする

3.ブロック・非表示をタップする

4.ブロックを選択する

 

これらの手順で、簡単にブロックできますよ!

まず、相手のプロフィールを開きましょう。

 

 

すると、右上に「・・・」があります。

こちらをタップすると、ブロックや違反報告ができる項目が出てきます。

 

 

”ブロック・非表示”を選択すると、こちらの画面が出てきます。

あとは、ブロックを選択するだけで完了です!

 

やり取りすることができなくなるので、被害に遭うことはありません。

違反報告をする

次に、違反報告するという対処法です。

先ほど紹介した手順を進めていくと、”違反報告をする”というボタンが表示されます。

 

 

こちらのボタンをタップすると、違反報告ができるページに移動します。

違反報告をすれば、運営が取り合ってくれて、対処してくれますよ!

 

 

それぞれ、違反内容を選択できるのですが、詳細を入力しましょう。

相手がヤリモクだった場合は、ヤリモクだったと思われる証拠を集めておくと、対処してもらえますよ!

 

LINEのスクショなどを撮って置くと、それを元に判断してくれる場合があります。

運営に相手が要注意人物だと判断されれば、Ravit(ラビット)を強制退会させられます。

 

別のユーザーに迷惑をかけないためにも、迷惑な場合は違反報告を使うと良いでしょう。

Ravit(ラビット)にいる要注意人物の特徴・見分け方を紹介します!

Ravit(ラビット)にいる要注意人物ですが、それぞれ特徴があります。

先ほど紹介したのは、”要注意人物予備軍”であり、疑いがある人です。

 

しかし、これから紹介する人は、100%要注意人物です…笑

あなたが被害にあわないためにも、特徴・見分け方を解説していきますね!

 

即会いたがる

利用目的が真剣ではない

ドタキャンの癖がある

年収が高い風の男性

 

これらの特徴がある人は、要注意人物です。

特に、”年収が高い風の男性”には気をつけましょう…

 

大学生や、20代の女性は年収が高い男性に近づきがちですが、嘘の可能性が非常に高いです!

年収につられてマッチングすると、トラブルに遭うこともあるので、利用しないのが一番です。

即会いたがる

まず、Ravit(ラビット)にいる要注意人物は、即会いたがる人が多いです。

冒頭でも紹介しましたが、マッチングしてから数通で会う約束をしてきます。

 

 

こういう人は、”とりあえず会いたい”というパターンが多く、やり取りをしようと思っても、会う約束を取り付けてきます。

約束を断ると、露骨に不機嫌になって連絡をしてこなくなる人が多いです。

 

研究員A子
なんか、子供っぽい人ですね…
理子研究室長
Ravit(ラビット)に限らずマッチングアプリにいる要注意人物はそういう人ばかりですよ!

 

ちなみに即会いたがる人は以下のような文章を送ってきます。

 

「てか、近々空いてる日ある?」

「軽くお茶しませんか?」

「暇な日ある?」

 

前置きで、「良かったら」というものがついてきますがマッチングして即誘ってきているのに良いわけがありません…笑

利用目的が真剣ではない

次に、利用目的が真剣ではないという点。

Ravit(ラビット)にいる要注意人物ですが、真剣な目的で利用している人は120%存在しません。

 

 

せっかく出会えるアプリで、素敵な出会いがあるのにもったいないですよね…

要注意人物の目的は、以下の通りです。

 

遊び目的

ヤリモク

飲み友達募集

 

もちろん、気軽な出会いを求めている人ならであっても良いですが、これらの目的は建前です。

どのタイプも、ヤリモク男なので、トラブルに発展しやすいのです。

 

 

例えば、このような男性。

年齢が若いということもあって、気軽な出会いを求めています。

 

写真で判断してはいけませんが、到底真剣に彼女を作りたい人とは思えませんね…

要注意人物かどうかを見分けたいなら、自己紹介文をしっかりチェックしましょう。

ドタキャンの癖がある

Ravit(ラビット)を利用していると、ドタキャンしてくる人と出会うこともあります。

ドタキャン癖がある人は、要注意人物の可能性が高いです。

 

どれだけ条件を満たしていて、”この人タイプだな…”と思っても、ドタキャンをする人は彼氏候補から外したほうが良いでしょう。

 

ドタキャンする人は次回もドタキャンする

連絡・時間にルーズ

女性の扱いが下手な人が多い

 

私が過去に出会ってきた、ドタキャン癖がある男性は、このような特徴がありました。

どの人も、時間にルーズでしたし、約束しても定刻通りに来るのが珍しいほどです…

 

そういう人を彼氏にしても、あなたが苦労するだけですよ!

 

理子研究室長
ヤリモクどうこうとかだけが、要注意人物ではありませんからね!
研究員A子
アポ取りをして、ドタキャンされたら会わないのが一番ですね!

年収が高い風の男性

Ravit(ラビット)には、露骨なお金自慢で登録している人がいます。

 

もちろん、そういうやり方もありだと思いますし、出会い方の一つです。

しかし、中には年収が高い風の男性もいます。

 

職業と年収が一致していない

年収があまりにも高すぎる

年齢と年収が一致していない

 

例えば、20代前半で年収800万円以上設定している人は、”年収高い風”の男性ということが分かります。

 

 

こういう男性は、年収の高さをアピールにして、ご飯に誘おうとしてくるので要注意!

ご飯に行くのは建前で、実際に出会うとホテルに誘導されますよ…

女子大生や20代前半の人は、どうしても年収が高い人に近づきがちですが、このような危険もあることを把握しておきましょう。

まとめ

今回、Ravit(ラビット)にいる要注意人物について解説しました。

優良なアプリですし、結婚・交際報告数No.1の実績があるRavit(ラビット)でさえ、危険な人は多く存在します。

 

利用してきた中で多かったのは、以下の通りです。

 

ヤリモク男

ギャンブル狂男

 

特に、若年層の人は真剣な目的で利用していることが少ないので、彼氏を作りたい人は社会人を狙いましょう!

23歳以降の社会人なら、彼女を作りたいという人も多いですよ!

 

社会人になると出会いが少なくなりますし、Ravit(ラビット)のようなマッチングアプリで彼女候補を見つけているのです。

やり取りしていく中で、要注意人物ではないと判断できたら、あとはアポを取って会うだけです!

 

理子研究室長
今回紹介した見分け方を、しっかり身に着けてトラブルを避けていきましょう!

-ラビットアプリ

© 2020 ラビットLABO Powered by AFFINGER5