ラビットアプリ

Ravit(ラビット)で返信が遅いのはなぜ?相手がすぐ返したくなるようなメッセージ例3選も合わせて紹介

Ravit(ラビット)はマッチングアプリの中でも、出会えるアプリであり、恋活・婚活の両方で使用できることから注目されています。

ただ、その中でも”男性からの返信が遅い”という悩みを抱える人も多いでしょう。

 

「Ravit(ラビット)で男性からの返信が遅い理由は?」

「返信を遅くする男性の心境を教えてほしい!」

「相手からの返信が遅いときの解決策が知りたい!」

 

今回は、Ravit(ラビット)で男性からの返信が遅いときにどうするのが良いかを解説していきたいと思います!

返信を意図的に遅くしている男性もいて、そういう人の心理や、解決策なども解説していくので気になる方は要チェックですよ!

 

理子研究室長
女性側にも理由があるので、その辺もしっかり把握しておきたいところです!

 

よくわかる解説

返信が遅いのは脈なしのサイン

男性は多くの異性とやり取りしている

返信しやすいメッセージを送るべき

Ravit(ラビット)で男性からの返信が遅い5つの理由

Ravit(ラビット)で男性とやり取りしていると、返信が遅いと感じることがあります。

最初は、数時間だったのが、1日・1週間と長引いてしまい、最終的には音信不通になるということもあります…

 

しかし、相手の返信が遅いのには理由があるので、それぞれ把握しておきましょう!

 

仕事が忙しくRavit(ラビット)どころではない

そもそも連絡が好きじゃない・メッセージが好きではない

マッチング数が多くあなた以外にもやり取りしている

返信頻度を考えて送っている

返信しづらい内容だった

 

どれも、返信が遅れる理由として理解できるものばかりです。

マッチングアプリで出会いを探す人は、四六時中アプリを開いているわけではありませんし、空いた時間にしかできません。

 

学生なら話は別ですが、サラリーマンの場合は、仕事の休憩中や仕事終わりにしか使用できませんよね。

そのため、相手とやり取りする際は、返信頻度などを考えて送ると、相手も返信しやすくなりますよ!

仕事が忙しくRavit(ラビット)どころではない

Ravit(ラビット)を利用している人は、出会いを見つけたいと思っている一心でアプリを利用しています。

その目的は、恋活・婚活とさまざまですが、中にはRavit(ラビット)どころではない人も多いです。

 

 

こちらは、Ravit(ラビット)の年齢層グラフです。

最も多いのは、20代前半ですが、20代後半以降の人が60%を占めているので、登録者数の大半は社会人です。

 

出会いを見つけたいと思ってRavit(ラビット)に登録しても、仕事が忙しすぎてアプリを開けないという人もいます。

”空き時間にすればいいのでは?”と思う人もいますが、人によって優先度があります。

 

取引先との接待

会社の飲み会

残業

 

このようなことも、仕事の一種として捉えられています。

もちろん、毎日このようなことがあるわけではありませんが、人によってはRavit(ラビット)の優先度がかなり低い人もいるのです。

 

Ravit(ラビット)に割く時間がなければ、ログイン率も下がるので、一時的に返信が来たとしてもそれ以降の返信が遅れるわけです。

そもそも連絡が好きじゃない・メッセージ好きではない

Ravit(ラビット)をしている人の中には、連絡がそもそも好きではない人がいます。

”そういう人がマッチングアプリを利用しているの?”と思う人もいますが、結構多いです。

 

話を聞いてみると、仕事上メールなどでやり取りするような人が、この特徴に該当します。

あるいは、性格上面倒くさがりで、プライベートでも連絡頻度が少ない人です。

 

返信をするのが面倒

仕事で疲れていてやり取りが雑になる

メッセージよりも電話が好き

 

このような人も、Ravit(ラビット)には存在します。

もし、このような人とマッチングした場合は、返信頻度がかなり少なく、返信がしばらく来ないこともあります。

 

ただ、マッチングアプリは、メッセージ前提のアプリなので、連絡がある程度できる人でないと厳しい気がしますね…笑

 

研究員A子
それは間違いありません!利用している意味が分かりませんね…

 

あなたが差し支えなければ、メッセージではなく通話に誘ってみるのも方法の一つですよ!

マッチング数が多くあなた以外にもやり取りしている

次に、相手のマッチング数が多いという点です。

Ravit(ラビット)では、プロフィールを確認すれば、相手がどれだけいいね!をもらったかが分かります。

 

 

女性から受け取っているいいね!の数が多い人は、それなりにマッチングしているということ。

しかし、”いいね!をもらった数”なのでマッチングした数ではありません。

 

100人からいいね!をもらっていたとしても、50人からのいいねを断っていたら、マッチング数は50人です。
(それでも多い方ですね…)

返信が遅い人は、他にもやり取りしている人がいる可能性もあり、あなたへの返信の優先度が低くなっています。

 

理子研究室長
あまり脈がないと判断されたら、優先度は徐々に下がっていきますよ!

 

マッチング数は、プロフィールから判断できますが、相手がモテる男性なのかどうか確認する方法は他にもあります。

それは、”Facebookの友達数”です。

 

 

Facebookの友達数はプロフィールの基本項目から閲覧できますが、この数が多い人はモテる人が多い印象でした。

やり取りしていても、すぐにいい人を見つけて退会する人がほとんどです。

返信頻度を考えて送っている

Ravit(ラビット)にいる男性は、意図的に返信を遅らせている人もいます。

返信する時間があるのにもかかわらず返信が遅い人は、あなたのことを気遣っている可能性が高いです。

 

例えば、あなたが普段20時以降からやり取りする場合は、相手もその時間帯に返信をしてくるわけです。

数日やり取りをしていると、メインでやり取りする時間と、寝る時間くらいは把握できます。

 

20時以降:メッセージ開始

24時前:既読スルー

午前8時:おはようメッセージ

 

このような流れで、毎回メッセージが来ているなら、相手が合わせてくれている可能性が非常に高いです。

寝る時間や起きる時間まで把握してくれているので、あなたが少しでもやり取りしやすい環境を作ってくれている良い男性です。

 

研究員A子
こういう男性とマッチングしたら、やり取りもしやすそうです!

 

あなたも、相手の返信頻度を把握して送ると、お互いが無理せずにやり取りできるのでオススメですよ!

返信しづらい内容だった

最後に紹介したいのは、返信した内容が返信しづらい内容だったということ。

Ravit(ラビット)で男性とやり取りをしているときに、既読スルーされることがあります。

 

これには原因があり、大半が送った側に問題があります

ありがちなのは、以下の通りです。

 

連投メッセージを送った

相槌だけで送った

仲良くないのに好意を伝えた

会う約束が早すぎた

 

男性とやり取りする際は、相手のことをしっかり考える必要があります。

自分主導でメッセージを送ってしまうと、相手の返信が遅れてしまうのは仕方ありません。

 

 

このように、相槌だけで返信してしまうと、当然ながら既読無視されてしまいます。

男性からすると、何を返していいのか分かりませんからね…

 

無理に話を進める人もいますが、相手に気を遣わせてしまうと、会ったときに大変ですよ…

むしろ、会うことすらできなくなるので、自分だけが楽しむのではなく、お互いが楽しいやり取りをすることを心掛けていきましょう。

返信を遅くする男性の心境を分析しました!

私は、1年ほどRavit(ラビット)を使っていました。

今では、アプリで出会った男性と付き合っていますが、ここまで至るのに色々な人とメッセージをしてきました。

 

もちろん、返信が遅い人もいましたし、意図的に遅らせている人も…

複数の男性の心境を分析すると、以下のようなことが分かりましたよ!

 

意図的に遅らせて焦らせている

優先度が下がった

脈なしと判断して徐々に距離を置いている

 

私が遭遇することが多かったのは、優先度が下がったという人です。

これは女性もそうですが、少しでも気になる人が見つかったら、その人とやり取りをメインでしていくと思います!

 

まずはマッチングしてやり取りするにしても、話をしていく中で波長が合う人と合わない人がいますからね…

男性の心境を知っておけば、返信が遅いことで病むことはありませんよ!

意図的に遅らせて焦らせている

まず、考えられたのは意図的に遅らせているという点です。

先ほど紹介したのは、あなたの状況を考えて遅らせているパターンですが、この場合は異なります。

 

よくネットに転がっている、”モテる男子のテクニック(笑)"に書いているようなものです。

「女性は押して引くと惹かれやすい」と書かれているのを目にしたことがありますが…

 

正直ウザイです!笑

 

こちらのことを考えて、返信を遅らせてくれているなら、”気遣いができる紳士的な人”と思えますが、焦らされたところで何も感じません。

相手から、「え、俺のこと好きでしょ?」感が伝わってくるので、かなりうっとうしいですよね‥笑

 

また、こういう人の特徴として、以下が挙げられます。

 

忙しさを自慢してくる

上から目線でやり取りしてくる

 

よくいるのが、忙しさを自慢してくる人です。

「仕事が忙しすぎて~」「激務だから~」といって、仕事ができるアピールをしてくるのが、ウザさを加速させています。

 

こういう人は、付き合っても自慢話ばかりしてくるので、やり取りする価値はありませんよ!

優先度が下がった

次に、優先度が下がったというもの。

あなたも男性とやり取りするときに、優先度はつけることがあると思います。

 

【男性A】
顔:そこそこイケメン
性格:それなりに合う
趣味:若干合わない

【男性B】
顔:超イケメン
性格:超合う
趣味:超合う

 

男性Aと男性Bを比較した際、多くの場合男性Bとやり取りをする頻度が増えます。

最初は男性Aとやり取りして、”まあ、そこそこイケメンだからいいや”と思っていたとしても、男性Bが来たら乗り換えるのは自然なことです。

 

理子研究室長
やり取りしてみないと分かりませんが、優先順位を変えるのはよくあることです!

 

これは、男性も例外ではなく、多くの女性とマッチングしていく中で、自分が求める条件の人とマッチングした場合は、そちらのほうにばかり返信します。

しかし、その人から返信が来なくなったときのために、あなたはキープとしてやり取りされているわけです。

 

研究員A子
それもそれで、複雑な感じがするから嫌ですね…

脈なしと判断して徐々に距離を置いている

最後に、脈なしと判断されたパターンです。

男性は、女性以上に会いたいという意思が強いので、脈あり・なしで相手のことを判断します。

 

やり取りしていく中で、”この人は会えなさそうだな”と思ったら、距離を置いていきます。

いきなり既読スルーする人もいますが、やり取りを遅らせていく中で、自然消滅するというパターンが多いようです。

 

会う約束を持ち掛けられて断った

LINE交換を断った

 

既読スルーのきっかけとして一番多いのは会う約束を断ることです。

それなりにやり取りしているなら、OKを出す人も多いと思いますが、マッチングして数日で持ちかけてくる人もいます。
※早い人では即日

 

 

こちらは、別のアプリで誘われた時のメッセージです。

マッチングして1週間ならまだしも、メッセージして5通目でこのやり取りですからね…

 

この場合、断って当然です。

そこで、相手の返信が遅くなるようであれば、ロクな男ではなかったと判断して、別の男性に切り替えると良いでしょう!

Ravit(ラビット)で男性からの返信が遅いときに実践したい解決策!

Ravit(ラビット)には、多くの男性がいるので、さまざまなタイプが存在します。

返信が面倒な人や返信が遅い人も中にはいて、やり取りの際に不安になる人も多いでしょう。

 

そんな人のために、実践して欲しい解決策があります!

 

興味のある話題にもっていく

通話に誘ってみる

脈ありだということを伝える

 

このような解決策があるので、相手からの返信が遅くなった状況に合わせて、対応していくと良いでしょう。

相手が完全に脈なしなら、別の相手に切り替えるというのも一つの方法です。

 

理子研究室長
好みの相手を見つけて、やり取りするのが一番ですからね!
研究員A子
男性の数も多いですし、妥協せずにしっかり選んでいきたいところです!

興味のある話題にもっていく

相手からの返信が徐々に遅れてきた場合は、あなたへの興味が薄れている可能性が高いです。

そのため、相手が好むような話題で話を振ると良いでしょう。

 

趣味・好みの話をする

会ったときの話をする

好みのタイプの話をする

 

この辺は、やり取りしていく中で、相手が返信しやすくなる話題です。

特に、趣味や好みの話は、深く話せるジャンルなので、かなりオススメですよ!

 

 

例えば、この人とやり取りをしているときに、徐々に返信が遅れてきた場合は、プロフィールから興味がありそうな話題をチョイスしましょう。

ここで重要なのは、”私も○○に興味があって…”という文面を入れること。
※建前でも入れましょう

 

【例文】

そういえば、○○さんって野球が好きなんですね!
好きなチームとかありますか??

私は子供のころから日ハムファンで
中田翔選手が好きです♡

 

少しでも、共感を示すと、”脈ありかもしれない”と思わせることができるので、返信も早くなります!

通話に誘ってみる

Ravit(ラビット)の男性会員の中には、そもそもやり取りが苦手な人も多いです。

そういう人は、メッセージではなく、通話に誘うのも良いでしょう。
※あなたが差し支えなければ

 

しかし、Ravit(ラビット)には通話機能が存在しないので、通話ができるアプリをチョイスすることが重要です。

オーソドックスなのはLINEであり、マッチングアプリの移動先として重宝されています。

 

ただ、「良かったら通話しませんか?」とだけ言うのは、普通の女性です。

返信が遅れている場合は、脈ありであることを相手に伝える必要があります。

 

【お誘い例】

「○○さんとお話してみたいので」

「○○さんの声聞いてみたいな」

「通話だともっと楽しく話せそう♡」

 

やりすぎかもしれませんが、このくらいがちょうどいいです!

少し気になっている人から、この文面で送られてくれば、”この人は脈ありかもしれない”と思わせることができます。

 

メッセージが苦手なら、通話で距離を縮めていくと良いでしょう◎

脈ありだということを伝える

男性は、脈なしだと判断すると、返信を遅らせてきます。

状況次第では、即音信不通になってしまうことだってあるほどです。

 

これを避けるためにも、相手に脈ありだということを伝えましょう。

しかし、「私はあなたに興味ありです!」というのは気が引けますよね…笑

 

ここでも通話の時と同様に、あざとさを最大限活用していくと良いでしょう。

 

【メッセージ例】

「○○さんが彼氏だったらな~」

「○○さんと一緒どこか行ったら楽しそう!」

「○○さんみたいな人タイプかも」

 

もはや、ここまでくると好きと伝えているのと同じですね‥笑

相手は、脈なしだと思って返信を遅らせているので、上記のような返信をしたとたんに返信率は上がります!

 

少しあざとすぎる方法ですが、効果的な方法です!

むしろ、相手のことが気になっているなら、このように間接的に相手を意識したメッセージを送ると良いでしょう。

男性がすぐに返信したくなるメッセージ例3選!

メッセージを送る際、男性が返信したくなるようなメッセージをあなたが送ることで、返信が遅くなることを避けられます。

私がRavit(ラビット)を利用してきた中で、返信率が高かったメッセージがいくつかあります。

具体的な例は、以下の通りです。

 

質問形式のメッセージ

好意があるアピール

会う前提のメッセージ

 

これらを意識してメッセージを作ると、相手も返信したくなりますよ!

質問形式のメッセージ

まず意識したいのが質問形式のメッセージです。

文面の最後に質問をすることで、相手に興味を示していることをアピールできます。

 

この際に意識したいのは、相手のプロフィールで興味がありそうなものをチョイスするということ。

 

 

こちらの男性の場合は、プロフィールに”ソフトボール”という趣味があります。

複数の趣味がある中で、特にコアなのがソフトボールということが分かります!
※サブ写真から判断できました

 

そのため、この趣味に興味を持ったメッセージを送ると、相手も進んで返信してくれるようになります。

あなたは聞き役に転じるので、少し退屈に感じることもありますが、新しい趣味を開拓できるチャンスになるかもしれません!

 

また、質問形式のメッセージを送ると、以下の効果があります。

 

返信がしやすくなる

興味があることを伝えやすくなる

相手との距離を縮めやすくなる

 

共通の趣味があれば、お互いでしか通じないような深い話もできるようになるので、個人的にはオススメです!

好意があるアピール

男性からの返信を期待しているなら、好意があるというアピールをしましょう。

Ravit(ラビット)には多くの男性がいますし、一人の男性と音信不通になっても、別の男性に切り替えればいいだけの話。

 

しかし、好みの男性の場合は、手放したくありませんよね!

そういう時は、あざとさMAXで好意を全面に押していきましょう。

 

「○○さんのことタイプだから好きになりそう」

「○○さんと早くデートしたいな~」

「色々な人見てきたけど○○さんは一番信頼できる!」

「○○さんとやり取りするの楽しい」

 

このように、好意を全面的に押し出したようなメッセージは、相手を意識させる効果があります。

少しやりすぎな部分もありますが、好きなタイプを聞かれたときに、「○○さんみたいな人!」と答えるのも良いでしょう…笑

 

研究員A子
待ってください… それはさすがにやりすぎなのでは…?笑

 

もちろん、冗談交じりに言うことが重要ですが、高確率で「全員に同じようなこと言ってるでしょ?」と返ってきます。

その際に、「○○さん以外やり取りしてる人いないよ!」というと、相手も納得してくれることが多いです。
※建前でもこのように話すことが重要です

会う前提のメッセージ

最後に、会う前提のメッセージです。

Ravit(ラビット)でやり取りしていると、自然と会う時の話になります。

 

しかし、世間話を続けてしまうと、”この人は会う気がない人かもしれない”と勘違いされてしまうので、場合によっては脈なし認定されることもあります。

これを避ける意味でも、会う前提でメッセージを進めていきましょう。

 

「もしデートするなら水族館がいいな~」

「○○さんは会ったとき何したいですか?」

「お仕事休みの日いつですか?」

「○○曜日だよ~」

「それなら合わせやすいです!」

 

このように進めていくと、男性からの返信率もアップします!

よほどあなたが相手の好みから外れていない限り、”一旦会ってみるか…”と思わせることができます。

 

あとは、アポを取って会うだけですよ!

また、あなたが脈ありサインを相手に見せた場合は、相手のほうからお誘いがある可能性も考えられます。

 

その際は、快くお誘いを受けることを忘れずに!

まとめ

今回、Ravit(ラビット)で男性からの返信が遅い原因と解決策を紹介しました。

返信が遅いのは、男性都合のことが多いですが、あなた自身が原因である場合もあります。
(例:返信頻度が早すぎる、相手の好みではない)

 

あなたも男性に優先順位をつけているように、男性も女性に優先順位をつけています。

脈ありの人とやり取りをしたほうが、発展することも多いですからね!

 

返信しやすい内容で送る

興味があることを示す

会ったときの話をする

 

これらを意識してメッセージを送れば、相手の返信が遅くなることは少なくなります。

これまで、男性からの返信が遅いことで悩んでいた人は、これらのことを意識してRavit(ラビット)を利用すると良いでしょう!

 

難しいことは一切ありませんし、相手のことを考えてやり取りするのみですよ!

自分主導のメッセージは、既読スルーの対象になりますし、注意したいところです。

 

相手と円滑にやり取りする意味でも、内容を考えた文面を送ることをおすすめします♪

-ラビットアプリ

© 2020 ラビットLABO Powered by AFFINGER5