ラビットアプリ

Ravit(ラビット)の年収は信じていい?男性が年収を盛る理由と嘘を見破るテクニックを公開

Ravit(ラビット)は、恋活・婚活共に利用することができるアプリであり、登録者も非常に多いマッチングアプリです。

あなたの男性を選ぶ基準に、「高年収」が入っている場合は、お相手の年収の真偽を確かめることが重要です!

 

「Ravit(ラビット)の年収は信じても良いの?」

「Ravit(ラビット)にいる男性は年収を盛ってるみたいだけどどうなの?」

「Ravit(ラビット)の年収の嘘を見破る方法を教えてほしい!」

 

今回は、このようにRavit(ラビット)で年収を基準にお相手を探している人のために、設定している年収が本当なのかどうか見分ける方法を解説します!

男性は、年収を盛ることもありますので注意しながら利用しましょう!

 

理子研究室長
Ravit(ラビット)はハイスペ男子もいるアプリですが、高年収すぎるの人は疑ったほうが良いかもしれません!

 

よく分かる解説

Ravit(ラビット)は年収を盛っている人が多い

見栄を張るために盛っている

ハイスペ男子ほど盛らない

Ravit(ラビット)の年収は信じても良いもの?:序章

まず、結論を言うと、Ravit(ラビット)で設定されている年収はあまり信用しないほうが良いです。

Ravit(ラビット)にかかわらず、マッチングアプリに登録している男性の年収は大半が盛られています。

 

もちろん、200~300万円と正直に設定している人もいますが、そういう人は好感が持てますよね。
※狙うかどうかは別として

しかし、実際の年収が300万円の人が、400~500万円に設定するのはよくあること。

 

理子研究室長
女性からすると、少しでも高い人のほうが魅力的に見えますからね!

 

年収が全てではありませんが、彼氏探し・結婚相手探しの一つの指標にはなります。

私のような大学生でも、同じような大学生と付き合うよりは、経済面で独立しているような社会人のほうが良いと思ってしまいます…笑

 

高年収が良いとは言いませんが、一人で生計を立てられるような人と付き合いたいというのが本音です。

Ravit(ラビット)で男性が年収を盛る3つの理由

Ravit(ラビット)では、年収を盛っている人が多く存在します。

ただ、女性からすると”年収を盛る理由が分からない”という人も多いでしょう。

 

私も、この記事を執筆するまでは、一切理由が分かりませんでした。

しかし、実際に調べてみると、以下の理由から年収を高めに設定している人が多いようです。

 

見栄を張りたいから

いいねが増えるから

盛ってもバレないから

 

中でも多いのは、いいねが増えるからという理由です。

今回、彼に協力してもらい、女性からのいいねを確かめてみました。

 

この検証結果を見れば、”この理由で年収を盛ってるんだ”と納得することができると思います!

あなたが、年収基準で男性を選んでいるなら、しっかり理由を把握しておきましょう!

見栄を張りたいから

まず、年収を盛っている男性ですが、見栄を張りたいという理由で嘘の年収を設定するようです。

例えば、年収が300万円の人は、手取りの月収で約20万円程度。

 

社会人1~2年目だと、このくらいは妥当だと思いますが、100万円程度盛る人も多いです。

年収400万円となると、月に手取りで26万円程度もらっている人になります。

 

20代前半で、このくらいの給料をもらっている人は限られてきますね…

 

研究員A子
確かに!すごいと思います!

 

それに、20万円と26万円では、生活水準が大きく変わるわけでもありませんし、嘘をついたとしてもバレることはありません。

ただ、職業と照らし合わせて”さすがにこの年収は嘘でしょ…”と思うこともあるので、その場合は嘘の年収を疑いましょう。
※詳しい内容は後述します

いいねが増えるから

男性は、年収を高めに設定すると、通常の年収よりもいいねが増える傾向にあります。

私の彼に協力してもらい、いいねの検証をしてもらいました。

 

プロフィール写真以外は固定して、以下の条件で検証しました。

 

【男性A】

年収:300万円
職業:一般職(役職なし)

【男性B】

年収:600万円
職業:一般職※上場企業勤務

※年齢はいずれも28歳で検証しています

 

まず、男性Aのパターンですが、以下のようになりました。

 

 

2週間検証した結果ですが、マッチングしたのは25件。

こちらからのいいねはなく、お相手からのいいねのみでの検証です。

 

 

次に、男性Bですが2週間検証した結果89件のいいねがきました…笑

1日に6~7件はいいねが来ているということになるので、いかにRavit(ラビット)の女性が年収を基準にして選んでいるかが分かります。

 

このことから分かるように、いいねが増える理由で年収を高めに設定するのも理解できますね!

盛ってもバレないから

最後に、盛ってもバレないからという理由です。

これは、私も思っていることですが、Ravit(ラビット)などのマッチングアプリでは、年収を盛っていても正直分かりません。

 

その人の年収は、その人にしか分かりません。

確認する手段で言うと、会社からもらう源泉徴収票で把握するほかありませんからね…

 

ただ、あまりにも現実とかけ離れているような年収は、即嘘だと分かります。

 

 

このように、20代にして1,000万円以上を稼いでいる人は、Ravit(ラビット)に登録する必要はないかもしれません。

※Ravit(ラビット)に限らずマッチングアプリ全般という意味で

ただ、20代の人が年収を400~500万円に設定していたところで、そのくらいの年収の男性なら普通にいるレベルなのでバレる可能性は低いです。

 

理子研究室長
付き合ったらバレる可能性があるのに、嘘をつく理由が分かりませんけどね…
研究員A子
結構生活水準とかも変わると思いますし、正直に設定するのが一番ですよね…

Ravit(ラビット)で年収の嘘を見破る方法3選!

Ravit(ラビット)は、年収を盛っている人が多いことが分かったところで、嘘かどうかを見破る方法を紹介しますね!

これは、私が実践していた方法になるので、少しでも参考になれば幸いです!

 

具体的な方法は、以下の通りです。

 

お相手に直接聞く

職業について詳しく聞く

年齢と年収が比例しているか確認する

 

一番早いのは、お相手に直接聞くというものです。

ただ、「その年収って本当なの?」と聞くのは気が引けると思います…笑

 

そのため、遠回しに聞くことが重要ですよ!

ある程度カマをかけて、変な態度をとってきたり、会話がもどかしかったりする場合は、嘘の可能性が高いです!

 

年収もそうですが、そもそも嘘をつく人は総じて信用できませんし、狙わないほうが良いですね…

お相手に直接聞く

お相手の年収が嘘かどうか判断したいなら、手に直接聞くことをオススメします。

この方法が一番早いですし、もやもやも吹き飛びますよ!

 

ただ、”直接聞くのはちょっと…”という人も多いでしょう。

そういう人は、以下のような聞き方がオススメです!

 

「お仕事何されてるんですか?」→平均年収を調べて判断する

「○○されてるんですね!すごいです!」→流れでそのまま聞く

「○○ってお給料良いですよね!」→そのまま教えてくれる

 

一番は、仕事について聞くというパターンです。

職業から、推定年収を把握して、現実離れしていなければ、本当の年収として判断できます。
※詳しくは後述します

 

あるいは、年収を知っている前提で話を進めていき、お相手の出方を伺うという方法です。

話に具体性があれば、設定している年収が本当の可能性が高いですよ!

職業について詳しく聞く

お相手の設定している年収が、本当かどうか確かめたい場合は、職業について詳しく聞きましょう。

私は”年収=職業”だと仮定してお相手が本当の年収かどうか確かめる際にお相手の職業を判断材料にしていました。

 

例えば、お相手が30代でお医者さんの場合は、年収が1,000万円超えていてもおかしくありません。

しかし、20代前半で一般企業勤務の役職なしの男性が、1,000万円を設定していると違和感があります。

 

研究員A子
それは、確実に嘘と判断できますね…

 

少しでも、”この人怪しいな”と思った場合は、どういう仕事なのか聞くと良いでしょう。

営業系なら、インセンティブが発生しますし、20代で年収が8桁いってもおかしくありません。
※大手企業の場合

 

しかし、地方企業勤務の営業の場合は、相当なヤリ手の営業マンではない限り、高年収は実現できません。

自分の中で判断基準を設けて、本当の年収なのかどうか確認することが重要です!

年齢と年収が比例しているか確認する

この方法は、お相手に確認しなくても嘘かどうか判断できます。

私も実践していた方法であり、年齢と年収が比例しているか確認しましょう。
※職業も照らし合わせるとより正確です

 

例えば、こちらの男性の場合。

 

 

20代で、一般企業勤務の300万円となると、盛っている可能性はかなり低いです。

 

 

しかし、こちらの男性の場合は、年齢と年収の整合性が取れないので、嘘の可能性が非常に高いです。

年齢が20代前半で、800万円以上の年収を超えている職業というのは、ほとんど存在しませんからね…

 

それも、地方の企業勤務でこの年収となると、中間管理職でも達成しません。

このように、マッチングする前に調べ方があるので、しっかり意識すると良いでしょう。

直接インタビュー!Ravit(ラビット)男子に年収について聞いてみた!

Ravit(ラビット)では、年収を持っている男性が存在します。

しかし、実際のところ”本当に盛っているのかどうか”というのが気にありますよね!

 

そこで、Ravit(ラビット)で知り合った男性に、実際にインタビューをして聞いてみました。

今回聞いた男性は、以下の通りです。

 

24歳医療系メーカー営業

28歳IT企業勤務

29歳IT企業営業マン

 

いずれも、職種も年収も違う人ですが、それぞれ面白い結果になりました!

年収を盛る人と盛らない人の違いも分かったので、それぞれ紹介していきたいと思います。

24歳医療系メーカー営業

男性のスペック

  • 年齢:24歳
  • 職業:医療系メーカー営業
  • 年収:400万円
  • 真偽:△

 

こちらの男性ですが、Ravit(ラビット)でマッチングした後に、1回だけあったことがある男性です。

何もなく関係は発展しませんでしたが、マッチングアプリを利用する仲間としてやり取りを続けていました。

 

 

こちらが、年収について聞いたLINEです。

彼は、本当の年収は360万円程度とのことですが、400万円と盛っているようです。

 

ただ、このくらいなら盛っていても正直分かりません!

 

男性自身も、”盛るつもりはないけど”と言っていますからね!

このくらい謙虚な人だと、信頼性もあるので良いと思います。

28歳IT企業勤務

男性のスペック

  • 年齢:28歳
  • 職業:IT企業勤務※SE
  • 年収:700万円台
  • 真偽:〇

 

こちらの男性も、先ほどの人と同じように、一度会ったことがありますが発展しなかった人です。

マッチングアプリをしている者同士で、友人として親しくしていた仲ですが、年収の真偽を聞いてみました。

 

 

こちらの男性は、本当の年収を設定しているとのこと。

28歳のSEですが、キャリアは8年以上あるとのことで、SEの中でもそれなりに稼ぎ頭です。

 

ただ、年齢の関係上、私のように年収を信用しない人もいるとのこと…笑

専門職は、総じて年収が高いので、高年収の人と付き合いたいなら、狙うことをオススメします!

 

このくらいのハイスペ男子になると、年収は盛る必要がなくなってくるのです。

29歳IT企業営業マン

男性のスペック

  • 年齢:29歳
  • 職業:IT企業勤務※営業
  • 年収:800万円台
  • 真偽:〇

 

こちらの男性は、会うことはしなかったものの、LINE交換をして会話が面白かったので、やり取りを続けている男性です。

お相手も、そこまで会う意思もありませんでしたし、私が彼氏ができたことを伝えても、祝福してくれた人です!

 

 

年収について聞きましたが、こちらも本当でした。

彼は、身長が高くスラっとしており、顔も中々のイケメン。

 

さらに、年収が高いとなると、モテる要素しかありませんが、そういう男性は年収を盛らなくても出会いが見つかります。

このことから分かるように、ハイスペ男子は本当の年収を設定しがちです!

 

嘘をつく必要がありませんし、本当の年収を表記することは彼なりのマッチングアプリで戦っていくための武器なわけです。

まとめ

今回、Ravit(ラビット)にいる男性の年収について紹介しました。

年収を設定している人は、Ravit(ラビット)にかかわらず盛っている可能性が高いです。

 

理由はさまざまですが、いいねが増えるというのが一番でしょう。

正しい年収を設定すると、”少し下に見られてしまう”という人が、年収を盛る傾向にあります。

 

しかし、ハイスペ男子になればなるほど、この年収というのは正しくなります。

 

年収を盛る必要がない

スペックを武器にしている

ハイスペというだけでいいねが来る

 

年収を盛らなくても、いいねが来ますからね!

仮に、高年収の男性と知り合いたいなら、職業でフィルターをかけると良いでしょう。
(例:上場企業の営業マン、公務員、SEなどの専門職)

 

これらの職業の人と知り合えば、きっと理想の出会いが見つかります!

-ラビットアプリ

© 2020 ラビットLABO Powered by AFFINGER5